眉毛が薄くて困っている現在進行形の悩み

私の顔の悩みと言えば、薄い眉毛です。

中学生の頃からずっと悩み続けています。

私が中学生だった頃は、安室奈美恵さんの全盛期で、薄くて細い眉が流行っていました。

しかし、そんなときでさえ、元々が薄い眉毛の私は、形を整えるだけの毛の量がなくて

眉毛を剃り過ぎて、大失敗したことが何度もありました。

その後、ときは流れて困ったことに、太い眉毛のブームが到来してしまいました。

これは私にとって、圧倒的に不利な時代になりました。

アイメイクやベースメイクにどれだけこだわっても、眉毛が薄いというだけで、印象が地味になってしまいます。

もちろん、メイクをする際には、念入りに眉毛を書くのですが

やはりメイクが一番崩れやすいのって、Tゾーンですよね。つまり、眉毛からメイクが落ちていきます。

一日に何度か眉毛を書き直さなければならず、本当に面倒でした。

また、汗をかいた時など「眉毛のメイク、落ちてるかも!」と心配になったり

写真を撮るときは、「眉毛、書き直せばよかった!」と、変な後悔をしてしまうのです。

最近は眉毛に極力手を加えず、太いナチュラルな状態にするのが流行っているそうですが、

やはり元々の状態が薄い人間にとっては、ますます誤魔化しが効かない時代になっているな、と思います。

眉毛の流行はめまぐるしく変化しますが、どのような形が流行しても、いつも眉毛の事は悩ましく思っている私です。